postheadericon 意外と必要

冬場など、窓をぴったり締め切っている時期には、その存在さえ忘れていることがある網戸。ときどき雨戸の開け閉めのときに気付いて、本当はいらないのではないかという気にもさせられてしまうほど存在感の薄いものに成り下がってしまうこともある網戸ですが、そこでそのまま取り外してしまっては後悔をします。網戸が必要になってくる時期は必ずやってくるのです。

それは、春先を過ぎて少し汗ばむ季節になってから。冷房をつけるほどでもないけれど、室内の空気がちょっと生ぬるくなり汗ばんで暑いと感じるとき、やはり窓を開けるのが一番です。そのとき、網戸があるとないとでは大きな違いがあることは想像に難くありません。

そして、網戸の必要性を再認識してありがたいと思っていたら、思わぬ汚れや穴などを発見することがあります。寒くなってからはほとんど放置していたのだから当然です。そのときが、まさに張替えどきではないでしょうか。これから窓を開ける機会が格段に増える季節だからこそ、汚れがあっては気になりますし、穴があっては虫が入り放題です。思い切って張替えを行って、快適に網戸越しの風を受けましょう。

網戸の張替えは、自分で道具を揃えて張替えることもできますが、間違いないのは業者に依頼する方法です。日曜大工感覚で張替えてみても楽しいかもしれませんが、業者に頼んで完璧な仕上がりを狙いましょう。

イチ押しリンク

夏が来る前にしておきたいのが網戸の張替えです。自分では綺麗に張り替えられないものです、専門家に依頼して綺麗にシてもらいましょう。

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031